春待町営軌道 上雪裡停留所レイアウト製作記


Facebookのモデルワーゲンのページではフィルム時代から順に、ボクが取材などに行ったときの写真を毎日公開しています。
 その記事も先日2014年まで来て、そこで軽便祭の模様を記録した写真を公開しました。
 そこにはレイアウト創りの名手・倉林 実さんが作られた簡易軌道のエンドレスレイアウトの写真があり、これを見ていたらムクムクと同じ物を作りたくなってしまった訳です(^^♪。

 

しかも季節設定は初春。道東というのは寒いばかりで、意外と雪が少ないんですよね。
 いつも初夏、もしくは春の光景を再現していたボクとしては初チャレンジの季節ですから、なおさらファイトが湧いてきたのですよ(^O^)。
 しかも、今までは車両撮影のためのレイアウトでしたから、走らせることよりも、レールの曲線などもよりリアルに仕上げたくて、いわゆる展示台のものでしたが、今回はエンドレス。
 これまた異例のことですから、楽しみも倍増!

早速ホームセンターに行ってベニヤ板と角材を買ってきて制作に着手しました(*^^)v。



Chapter.11「地面を仕上げる」の巻-2

Chapter.10「地面を仕上げる」の巻-1

Chapter.9「軌道事務所&待合室の製作」の巻

Chapter.8「駐泊所の製作」の巻

Chapter.7「橋の製作、そしてバラスト撒き」の巻

Chapter.6「テストラン、石垣と枕木の製作」の巻

Chapter.5「地面の整形と橋の検証」の巻

Chapter.4「ターンテーブルの製作」の巻-3

Chapter.3「ターンテーブルの製作」の巻-2

Chapter.2「ターンテーブルの製作」の巻-1

Chapter.1「まずは台枠作りから」の巻