奇天烈トロッコ
〜至高のナロー軌道43選〜
青森恒憲 著


皆様ごきげんよう。
「奇天烈トロッコ」特設サイトへようこそお越しくださいました。

みなさんはトロッコってご存じですか?
芥川龍之介の小説「トロッコ」が思い浮かんだ方は読書家ですね。
書の舞台となっているのは鉄道敷設現場。そこの工事に使われていたのがトロッコです。
かつては鉱山や工場をはじめ、林業や工事など小規模な運搬にはトロッコが活用されていました。
概して車両は小さく、線路の幅は狭小です。
車両や施設が小さいと、私たちが普段利用している鉄道とは全く異なる雰囲気です。
どこか親しみやすいというか、鉄道車両というよりも自家用車に近い感覚。
「乗る」のではなく「乗っかる」というコトバがピッタリ。
車両が小さいから、「カッコいい」のではなくて「かわいらしい」のです。
可愛いだけじゃなくて、これがまた実に愉快。
決して現場ではウケを狙っているのではないのに、思わず笑ってしまうトロッコがなんと実に多いことか。
本書では、そんなトロッコの魅力をお楽しみいただけるよう、キャラクターの濃い軌道を43か所掲載いたしました。

採り上げる軌道、実は40でも45でもよかったのですが、昨年発売させていただきました「立山砂防軌道」のサブタイトル「驚愕の42段スイッチバック」に引っ掛けまして、これに続くという意味で43にいたしました。
まぁ、ちょっとした遊び心です(^^♪

コンセプトは、かつて一世を風靡したトロッコ本「知られざるナローたち」の進化版といった定義です。
「知らナロ」は当時現存していたトロッコを38か所網羅した本でした。
当時はトロッコの存在が広く知られていませんでしたから、惜しげもなく一気に発表した内容は実にセンセーショナルなものでした。
それまでは秘密主義が通例だったトロッコ趣味でしたから、一部の御仁からは大顰蹙を買ったようです(笑)。
ですがこの本によってトロッコに開眼した方が大勢いらっしゃり、ある意味バイブル的な一冊となりました。
このバイブル的存在の「知らナロ」を凌駕する本をつくりたい、そのような思いを込めて精進いたしました。
「知らナロ」でトロッコ好きになった方々はモチロン、トロッコは良く知らない〜という方まで、広くお楽しみいただける内容です。

残念ながらトロッコはその多くが廃止され、ごく一部が残るのみです。
「知らナロ」のように現存トロッコのガイド的役割はありませんが、北から南まで移動しながら43か所のトロッコをご覧いただけるスペシャルな内容でございます。
少しでも現場の風情を感じていただけるよう、雰囲気重視で写真をチョイスいたしました。
車両の羅列ではなく、情景を大切にしたつもりです。
その点に於いても、進化を感じていただけると自負しております。

さて、この風変わりなタイトルですが、ボクが思うトロッコの魅力をどのように表現したら良いか、寝る間も惜しんで1日平均6時間30分の睡眠時間をとりながら出した結論でございます(笑)。
奇妙、不思議、珍しい、風変わりなどを強調したのが奇天烈というコトバですが、どれもがトロッコの魅力にピッタリと当てはまります。
アタマに電球が灯った如く、思いついた瞬間にタイトルとして決定いたしました。
ちなみにキテレツ大百科とは一切関係はなく、掲載しているのはごく一般的なトロッコです。
キワモノやアブノーマルは、ほんの僅かですのでどうぞご安心ください(?)。

最後になりましたが、ご協力を賜りました皆様に対しまして厚く御礼を申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

青森恒憲


モデルワーゲンが立山砂防軌道に続き青森恒憲氏とコンビを組んで放つ「奇天烈トロッコ〜至高のナロー軌道43選〜」。
収録写真は全530余もございますので、とてもここですべてはお伝え出来ませんが、そのほんの片鱗だけでも毎週土曜日の更新で少しずつ御紹介していこうと考えております。
どうぞ、発行をお楽しみにお待ちください!
なお、ここに御紹介しているカットは総て、本で掲載しきれなかった貴重なカットで構成されています。

モデルワーゲン 森川幸一



Chapter-1 村樫石灰 戸叶鉱山

Chapter-2 明延鉱山 明延鉱業所-1

Chapter-3 明延鉱山 明延鉱業所-2

Chapter-4 伊勢孫本店とトロッコ商店街

Chapter-5 日鉄鉱業 尻屋鉱業所



それでは発売日を楽しみにお待ち下さい。
きっと貴方が想像しておられる以上の「トロッコの世界」の魅力をここに発見されることと思います。
今のところ9月下旬の発売を予定しております。



B5版 144ページ(カラー8ページ)ハードカバー
\4800(税別)





当社への御予約特典として、青森さんから素敵なポストカードのプレゼント(^^♪。
発売日まで掲載した写真の中から、3枚セットにしてプレゼントさせて頂きますのでお見逃しなく!



全国の書店でお買い求めを頂けますが、当社からもお求めを頂けます。
送料はサービスさせて頂き、プチプチで包んでメール便でいち早く発送、お支払いは本が届いてからで結構です。
なお、商品の性質上、返品は御容赦ください。

また、10月2日に開催が予定されている「軽便祭」では、筆者によるサイン販売会も予定しておりますので、こちらもお楽しみに(^_-)-☆。
PS:既にお求めを頂いた「立山砂防軌道」をお持ち頂ければ、それにも筆者によるサインも致します。



こちら