シリーズ草軽
草軽のホト105〜109


草軽のデキに続いて発売されるのが、この味のある無蓋緩急車「ホト」です。

職場環境劣悪と非難されるような、小さな掘っ立て小屋のような車掌室が付いた無蓋車というのは今では考えられませんが、旧き佳き時代には様々な鉄道に存在したものでした。

その魅力ある車両を様々な無蓋車を製品化した技術で、模型の世界に再現致しました。





模型製品について

1.井笠のホト1〜8浜中&標茶のボギー無蓋車沼尻のセタのようにロストワックスを駆使して、組み立てが簡単でディテール豊かな製品となっています。

2.床板の木目は表現されていますので、何も載せなくても様になりますが、やはり無蓋車ですから何か載せて運びたいものです。

3.カプラーが一体で表現されたエンドビーム、ステップや台車枠も細密なロストワックス製になっていますので、メリハリのある手に持ってもシッカリした製品になっています。



草軽のホト105〜109

トータルキット ¥14800 未塗装キット ¥29600 塗装済完成品 ¥37000



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\800でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(草軽用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(草軽用)\500(2個入)、朝顔カプラー用ピン\1500(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\500



塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



*草軽シリーズ用インレタは例によって「アルプスモデル」から発売の予定になっております。
 準備が出来ましたら御案内させて頂きます。



*現在の在庫状況はこちらを御参照ください。



こちら