シリーズ頸城

頸城のDC92


仲間の頸城のDB81は製品化しましたが、晩年には大活躍したDC92も製品化致します。
 人気のある車両だけに、かつて他社からも発売されましたが、「モデルワーゲンのもので揃えてみたい!」という皆様からの熱い御要望にお応えするべく、製造に踏み切りました。

お馴染み協三でのSL改造機ですが、改造とは思えないような整った姿が印象的で、マルーンに彩られたその姿は一種の気品すら感じさせます。
 正面の窓枠は妻板とは別パーツになっていますので、外観側面図左側のように窓を開けた状態にも仕上げる事が出来るようになっています。
 この機関車も「頸城のDB81」と同様に「スーパートータルキット」の設定も予定しています。

小さな動輪をクチュクチュ回しながら走る「頸城のマスコットDL」を、ぜひ貴方の「頸城」にもお加えください(^^♪。





模型製品について

1.車体側板や妻板は真鍮板を美しくエッチング処理したものをプレス加工して作られていますので、
  持った時にも肉薄でありながらシッカリした感触になっています。

2.前後の窓は開いた状態にも出来るよう工夫されていますので、他の車両で「夏姿」をお選びになられ
  た方は、そのような夏姿にしてお楽しみ頂けるでしょう(側面図で向かって左側が夏姿です)
   これにより、未塗装キットや塗装済完成品では、冬姿と夏姿の中からお選び頂く事になります。

3.実車は綺麗に動態保存されていますので、それを採寸して模型化致しました。したがってかなり正確
  なスケールモデルになっていると自負しております。
   床板の陰になって目立たない砂箱も、細密なロストワックスでシッカリと再現されておりますの
  で、とかく台枠の前後部がスカスカになる感じが無くなると思っております。
   また、当社独自の「朝顔カプラーシステム」を採用しておりますので、前後の表情も実車のままの
  雰囲気があり、全体として見た時に、小振りながらかなり細密感のある製品に仕上がっております。

4.モーターはパワーのあるマシマ製を使用して、前後のボンネット内には大きなウェイトを積みました
  ので、重量感のある走行をお約束いたします。

5.社紋・ナンバープレート・製造銘板は赤く色差しがされた物が付属致しますので、マルーンの車体に
  これが画竜点睛となるでしょう。

6.今回も御好評を頂いている、ギヤーフレームを組み上げた状態で出荷する「スーパートータルキッ
  ト」の設定を致します。
   とかく調整が難しい下まわりにおいて、予め当社で動輪やギヤー&ロッドを組み込んだ状態でチェ
  ック&出荷致しますので、若干値段が高くなりますが、基本となる部分が組み上がっているのは安心
  度が高まるのではないでしょうか?
   なお、この「スーパートータルキット」は御予約分のみしか作りません。



トータルキット ¥26800

スーパートータルキット(御予約分のみの設定)¥28300

未塗装キット(夏姿・冬姿)各¥53600

塗装済完成品(夏姿・冬姿)各¥67000



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(頸城用)」と「朝顔カプラー用細密ピン」もしくは「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(頸城用)\493(2個入)、朝顔カプラー用細密ピン\900(10本入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\493

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-04 上運営林署DL用マルーン」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。

車体標記は、別売のアルプスモデル製・頸城インレタBをお求め下さい。



DCC運転をされる方は別売の「Digitrax製DZ126デコーダー」を一緒にお求め下さい。
また、塗装済完成品でも御希望の方には組み込みを致します。

DZ126デコーダー\3700 塗装済完成品に組み込みの場合はその価格から\5000UPとなります。





*部品が続々と出来上がってきていますが、新規に製造したロストワックスパーツを御覧に入れます。
 左上から、ボンネットハッチ・テールライトケース、ボンネット先、ラジエターグリル、
 左下から、排障器・ステップ・砂箱・ブレーキテコ・エアータンク・手ブレーキテコ、ブレーキシュー



*出荷準備の都合上「スーパートータルキット」の受注は、8月15日までとさせて頂きますので御了承
 願います。
 それ以降の御予約は「トータルキット」となります。
 現在の残数は10両ですので、未塗装キット・塗装済完成品を御希望の方もお早めに御予約願います。
(2018.08.10)



こちら