シリーズ林鉄

王滝のB客No.17


木曽森林鉄道のごく一般的な客車であるB型客車は、当社で何回も生産してきましたが、「王滝のB客No.17」は特異なスタイルだけに未だ製造した事がありませんでした。

屋根のカーブが極端に浅いため車高も低く、さらに窓の上の部分の幅も狭いため、普通のB客と繋げるとひと際その違いが目立ちます。
 因みに、それがゆえにこの客車だけは窓上に網棚が備わっていませんでした。

王滝営林署田島所属のこの客車は、大型B型客車で編成された「みやま号」だけでは多客時に捌ききれないため、普通のB型客車や「上松のB客No.14」の他、何とC型まで使って組成された臨時列車にも使用され、異彩を放っていました。

そんな「王滝のB客No.17」をぜひ1両お手元にお備えください。
「もりこーの木曽路日記」より 実車撮影:平田邦彦氏)





模型製品について

1.車体は真鍮板を美しくエッチング処理したものをプレス加工して作り、細密で重厚感ある鋳鋼製台車
  を組み合わせる、という当社ならではの特徴がよく出ている製品で、手に持った時に充実感を味わっ
  て頂けます。

2.車体標記や安全マークは別売の「アルプスモデル製インレタ(木曽A&C)」をお求め頂く事になり
  ますが、所属の「田島」のレタリングは付属致します。



トータルキット ¥13800 未塗装キット ¥27600 塗装済完成品 ¥34500



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(木曽用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(木曽用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用リンク\411

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-06 木曽の客車用レッド」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ウェザリンググレー」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。

車体標記ナンバーは別売の「アルプスモデル製木曽インレタA」「アルプスモデル製木曽インレタC」をお求め下さい。



同時に「鋼製運材台車3種」も再生産中です。御予約は下記オーダーマークからも承れます。



こちら