シリーズ林鉄

木曽のラッセル車


木曽森林鉄道ではロータリー車を使うほどの積雪量でない場合は小回りの利くラッセル車を使っていました
一見、木製運材台車の台枠を使用したかのようですが、頭のラッセル部分の重みがあるためか、もっとホイールベースの長い専用の台枠を使い、後部には前後のバランスをとるためにコンクリートの死重を載せられるように扉がありました。
マスコット的な可愛らしいこの車両、木曽にこだわらなくても1両持っておきたい車両ではないでしょうか?
因みにこの製品番号は09300。
9mmナロー製品の300番目(ひとつの製品でバリエーション展開のあるものは、ひとつとカウント)となる記念的製品となりました。







模型製品について
1.特徴ある前部のラッセル部分は2ピース構造として、更にラッセルの上下動させるハンドル部分は真
  鍮線をプレスして作るという手の込んだものになっています。
2.上から見る機会の多い模型として、上部のディテールにもこだわり、多数ある細い三角形のリブや大
  小のハンドルなどのディテールも忠実に再現しています。
3.いつものように台枠は重厚な雰囲気を重視したロストワックス製として、軸受メタルを入れることに
  より転がり性能は抜群です。
4.もちろん当社の「朝顔カプラーシステム」にも対応しておりますので、単体で見たときにも連結器の
  違和感がありません。



トータルキット ¥12800 未塗装キット ¥25600 塗装済完成品 ¥32000



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\600でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(木曽用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(木曽用)\500(2個入)、朝顔カプラー用ピン\1500(10本入)、朝顔カプラー用リンク\500

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-01 グラスグリーン」「MWC-02 ディープブラック」「MWC-15 ライトレッド」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ダークグレー(ウェザリング用)」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



*この製品は、受注開始をして一か月ほど様子を見て、その数に端数を加えた数量(例えば受注数が58両でしたら60両にして)を製造する方法にさせて頂く事に致しました。
従いまして、発売後の在庫は各々5両以下の極少量ということになりますので入手困難が予想されます。
御希望されるお客様は可能な限りお早めに御予約される事をお勧め致します。(2024.04.10)



*本日を持ちまして受注数量をまとめて、製造に入ります。
残りは5両以下となっておりますので、まだ御予約をされていない方で入手希望の方は、お早めに御予約される事をお勧め致します。(2024.05.10)





*ロストワックスの試作品が出来上がってきました。一部修正しますが、なかなかイイ感じに仕上がりました。(2024.05.10)



*現在の在庫状況はこちらを御参照ください。



こちら