シリーズ仙北
仙北のハ1401、仙北のニフ1405&1409



仙北鉄道の魅力は何といっても軽便鉄道でありながら荷物車が活躍していた点でしょう。
 また荷物車を組み込んだ貨物列車も運行されていたのですから、いかに荷物量が多かったかということの証しです。
 一方、ハ1401の方はその窓配置を見れば分かるように、もと二等・三等の合造車で、前後対称でないスタイルは編成にしたときに妙味が発揮されます。
 先に発売された仙北のDC103と組み合わせてお楽しみ頂きたい客車です。











模型製品について

1.オーソドックスな手法を踏襲して真鍮板をプレス加工で仕上げられたボディーは、手にした時の充実
  感までをも味わって頂けます。

2.ハ1401の車体裾は一見一直線に見えますが、僅かに両端の部分が下がっており、それも忠実に再現
  しています。

3.ニフは妻面の表情が異なる1405にも1409にも出来るようになっています。窓の保護棒をライトグリ
  ーンに塗るとグッと引き立つでしょう。

4.精密な台車を穿いていますので、ロストワックス製でカプラーも一体化したエンドビームやしっかり
  したクイーンポストなどと相まって、精密な中にもしっかりした質感をお楽しみ頂けます。

5.トータルキット、未塗装キット、塗装済完成品は窓の開け閉めにより夏姿・冬姿をお選び頂けるよう
  になります。(いずれの外観図も夏姿を現しています)

6.仙北の車両は旧塗装と新塗装とがございます。旧塗装は濃いめのブルー、新塗装は明るいめのブルー
  で、前者はMWC-16 ダークブルーを、後者はMWC-20 ミディアムブルー御使用ください。
  また、塗装済み完成品ではいずれかをお選び頂けます。

7.アルプスモデルからはこのシリーズ発売に合わせてインレタも発売予定となっております。こちらは
  準備ができましたら御案内させて頂きますので、楽しみにお待ちください。



仙北のハ1401

トータルキット(夏姿・冬姿)各¥15800

未塗装キット(夏姿・冬姿)各¥31600

塗装済完成品(夏姿・冬姿)各¥39500



仙北のニフ1405&1409

トータルキット(夏姿・冬姿)各¥15800

未塗装キット(夏姿・冬姿)各¥31600

塗装済完成品(夏姿・冬姿)各¥39500



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\800でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(仙北用=尾小屋用と同じ)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(仙北用)\500(2個入)、朝顔カプラー用ピン\1500(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\500

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 ディープブラック」「MWC-03 クリーム」「MWC-11 ライトグリーン」「MWC-16 ダークブルー」「MWC-20 ミディアムブルー」「MWC-22 レッドブラウン」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ダークグレー(ウェザリング用)」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



*この製品は、受注開始をして一か月ほど様子を見て、その数に端数を加えた数量(例えば受注数が58両でしたら60両にして)を製造する方法にさせて頂く事に致しました。
従いまして、発売後の在庫は5両以下の極少量ということになりますので入手困難が予想されます。
御希望されるお客様は可能な限りお早めに御予約される事をお勧め致します。(2022.07.03)



*本日を持ちまして受注数量をまとめて、製造に入ります。
いずれのタイプも残りは5両以下となっておりますので、まだ御予約をされていない方で入手希望の方は、お早めに御予約される事をお勧め致します。(2022.08.03)



*現在の在庫状況はこちらを御参照ください。



こちら