シリーズ頸城
頸城のハ5・頸城のハ6



頸城の可愛らしい2軸客車がラインナップに加わります(^^♪。
 ハ5とハ6とは一見同じように見えますが、元・魚沼鉄道時代に3等車と2・3等車の違いだった名残が窓柱に残っており、ハ6の方は中央部の窓柱が太いのが特徴。
 頸城の車両のルールに則って、窓やウィンドウシル部は黄色く、ドアーは茶色く塗られているので、ボギー客車と組ませると得も云えぬアンバランスさが醸し出されます(^O^)。







模型製品について

1.車体は美しくエッチング処理された真鍮板をプレス加工していますので、持った時の存在感があります。

2.メリハリのある軸受やデッキ部分は尾小屋のハフ1のように細密なロストワックス製ですので、足まわりが引き立つこと請け合いです。

3.とかく工作が面倒なダブルルーフの屋根ですが、組み立てやすい工夫がされていますので、特に難しくはありません。

4.ハ5・ハ6共に窓がランダムに開いた夏姿と、窓が閉じた状態の冬姿、どちらにでも出来るようになっております。但し、未塗装キット・塗装済完成品は予めお選び下さい。



頸城のハ5・頸城のハ6

トータルキット 各¥14800
未塗装キット 各¥29600
塗装済完成品 各¥37000



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\800でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(頸城用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(頸城用)\500(2個入)、朝顔カプラー用ピン\1500(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\500



塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 ディープブラック」「MWC-04 マルーン」「MWC-13 ダークイエロー」「MWC-17 ダークグレー」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。

車体標記ナンバーや行先サボは、別売のアルプスモデル製・頸城インレタA、軽便サボ(B)をお求め下さい。



*現在の在庫状況はこちらを御参照ください。



「頸城のハ5・頸城のハ6」キット組立講座



こちら