シリーズ頸城

頸城のワ1〜11


お待たせ致しました。「シリーズ頸城」の新製品です。
 頸城地方は越後の穀倉地帯だけに、頸城鉄道には16両もの有蓋貨車が在籍していました。
 今回発売する「ワ1〜11」は頸城が自社発注した開業からの生え抜きで、他の鉄道から移籍してきたものに比べて、中庸を得た好ましいスタイルをしていました。
 秋の収穫期は有蓋貨車を連ねた編成も運行されていましたし、その他の季節は客車と組んで編成されていたものです。





模型製品について

1.まず車体側板は真鍮板を美しくエッチング処理したものをプレス加工して作り、そこに滑車なども表
  現されたロストワックス製の扉や柱をあしらい、立体感豊かに再現するとともに、組み立てやすさも
  考慮した作りになっています。

2.妻板はエンドビームまでも一体で表現した精巧なロストワックス製として、とかく組み立てが面倒な
  部分だけに、2両、3両と組み立てても苦になりません。

3.軸受周りも細かく再現され立体的なロストワックス製として、シュー式軸受特有のこじんまりとまと
  まった感じを的確に表現しました。



トータルキット ¥12800 未塗装キット ¥25600 塗装済完成品 ¥32000



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(頸城用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(頸城用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\493

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。

車体標記ナンバーや行先サボは、同時発売になる別売のアルプスモデル製・頸城インレタDをお求め下さい。



 


*ロストパーツの試作品が出来上がってきました。図面の読み違いによる修正個所はありますが、
 おおよその感じはお判りになるのではないでしょうか?
 ドアーレールは写真のように透けています。(2016.12.08)



*御予約完売となってしまいましたが、可能な限り早期に追加生産をする予定ですので、ご希望の方はいま暫くお待ち願います。(2017.02.05)

*ただいま追加生産を少量しておりますので、御予約を承ることに致しました。なお、本生産分の出荷は来週半ばを予定しております。(2017.03.10)

*あまりにも追加生産分への御予約が多いので、20両さらに追加する事に致しました。(2017.03.13)

*ご予約完売になりました。(2017.03.19)



「頸城のワ1〜11」キット組立講座