林鉄シリーズ
木曽の酒井製7〜8tDLU



前回、木曽の酒井製7〜8tDLとして発売したのが何ともう10年も前ですから、久々のリリースとなります。
 しかも、今回は7〜8tクラスとしては珍しく王滝グリーンに塗られた137号機も加えての登場となりますので、正に色とりどりのラインナップです(^_-)。
 一見同じように見える各車両の台枠でも、84号機のそれは短いですし、他にも仔細に見て行くと斜めに落ちる部分の位置が違ったり、軸バネケースの形が違ったりして、137号機と王滝村有が同じ台枠を使ってる以外は、みな異なる特徴を再現してあります。
 もちろん鋳鋼台枠らしく分厚くて重量感のある台枠ですから、持ったときのシッカリ感も、流石に7〜8tDLと思わせるものがあります。
 今回は定評のある「可動式軸箱付動輪」を組み込みましたので、より安定した走行がお楽しみ頂けるものと思います。



模型製品について

1.当社らしい設計方針により、美しくエッチング処理された真鍮板をプレス加工で仕上げていき、そこ
 に精密なロストワックスを散りばめてありますので、手にした時の重量感は格別のものがあります。
2.全開のボンネット機は勿論ですが、半開の場合でもミッションを搭載して(137号機・王滝村有はトルコ
 ン付、84号機・107号機はマニュアル)
、斜め前から見たときにニンマリできるようになっています。
3.137号機・84号機U・107号機U・王滝村有Vは台枠のコイルスプリングケースの違いなどを忠実
 に再現してあります。
4.前回からそうでしたが、キャブ後部の引き違い窓は任意の状態に開くことが出来るようにして、動き
 を表現できるようにしてあります。
5.ラジエター後部は富士山型のケーシングを再現して立体感豊かになっていますので、DLの命とも云
 うべき6気筒エンジンに装備された冷却ファンと対面する部分を斜め後方から見たときに充実感があり
 ます。
6.84・107号機の台枠に露出している空気配管は、追加工なしに表現できるように再現してありま
 す。
7.今回追加された137号機は2本のステイで支えられたバックミラーが特徴で、コンプレッサーカバー
 の前板になっている嵩上げされた部分と共に存在感があります。
8.王滝村有に牽引されるやまばと号客車は、追って再生産される予定ですので、DLが組み上がる頃に
 はリリース出来ると思います。
9.今回は既に「木曽のキャブフォワードV」等で装備されている「可動式軸箱付動輪」を組み込みまし
 たので、より安定した走行をお約束いたします。
10.前回は全開でないタイプにも砂箱を装備しましたが、結果的には全く見えなかったので、その代わ
 りに補重用のウェイトを載せるようにしました。




137号機:今回新たに追加された号機で、2本のステイで支えられたバックミラーが特徴で、コンプレッサーカバーの前板になっている嵩上げされた部分と共に存在感があります。7〜8tクラスでは珍しい王滝グリーンの外装です。これは有り合わせのパーツでボクがスクラッチビルドした作品ですから、製品とは若干異なりますが、イメージとしては掴んで頂けるのではないでしょうか?


84号機U:まずキャブの構造に特徴があり、側板と屋根が一体になっているのではなく、KATOのように屋根板がキャブに乗っかるようなスタイルをしています。他の7〜8tクラスよりも台枠が短めなのも特徴です。


107号機U:この号機でボンネットが半開になってる写真を見た事が無いので、敢えて全開にしてミッションや砂箱、ブレーキシリンダーの眺めも楽しめるようにしてあります。キャブ前の横向きのタイフォンや給水口にも特徴があります。


王滝村有7tDLV:有名な「やまばと号」の牽引機関車で、そのカラーリングは目を惹くものがありました。137号機とともにトルコン付きですので、ラジエターの前には銀色のオイルクーラーが装備され、ミッションもそれ用になっています。



トータルキット:各\23800  未塗装キット:各\47600  塗装済完成品:各\59500



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(木曽用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(木曽用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用リンク\411

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-01 王滝営林署DL用グリーン」「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-03 上運営林署DL用クリーム」「MWC-04 上運営林署DL用マルーン」「MWC-13 井笠用イエロー」「MWC-15 井笠用レッド」「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



DCC運転をされる方は別売の「Digitrax製DZ126デコーダー」を一緒にお求め下さい。
また、塗装済完成品でも御希望の方には組み込みを致します。

DZ126デコーダー\3700 塗装済完成品に組み込みの場合はその価格から\5000UPとなります。



 

いま137号機の見本を製作中です。コンプレッサーカバーの為に嵩上げされた板から伸びたバックミラー、トルコン付きミッションなど、この号機ならではの魅力が凝縮されています(^^♪。
(2016.02.24)



*「王滝村有7tDLV」は完売になりました。(2017.09.24)



「木曽の酒井製7〜8tDLU」キット組立講座



こちら