簡易軌道シリーズ
浜中の釧路製牽引客車



標茶の運輸工業製牽引客車と一見似ていますが、標茶が車輪も大きくて腰高なのに対して、こちらはミルクカーの台車を使ってる事から腰も低く、寸胴な面白さがあります。

初期にはダルマストーブを車内に置いていた関係上から、屋根には煙突が突き出していましたが、末期にはそれが見られない事から、ストーブは撤去されたのでしょうか。
 また、塗装もクリーム+朱色だったものが、いつ頃からか濃淡グリーンに改められ、しかもその間には赤いストライプが入るという強烈なカラーリングに変わりました。
 それと相前後して、妻面上部にあった標識灯も撤去され(その部分の雨樋も)、海坊主のような表情に変わったのが興味深いです。

ぜひミルクカーと組んで、混合列車の妙味を味わってみて下さい。(実車撮影:大谷正春)






模型製品について

*美しくエッチング処理をされた真鍮板をプレスしていき、適材適所に細密なロストワックスを散りばめ
 る、という当社流の作り方を踏襲していますので、手にしたときの重量感、持つ喜びを感じて頂けるも
 のと思います。
*車体は「標茶」のように正面で突き合わせるようなプレス加工品ですので、正面の鼻筋もクッキリと
 シャープに出るよう工夫されています。
*初期タイプには屋根上の煙突と妻面上部の標識灯が付属致します。
*末期タイプには赤いストライプディカールが付属致します。



トータルキット(初期型)\14800 (中期型)\15300 (末期型)\14300
未塗装キット (初期型)\29600 (中期型)\30600 (末期型)\28600
塗装済完成品 (初期型)\37000 (中期型)\37500 (末期型)\37000



製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(簡易軌道用(草軽用と同等品です))」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(簡易軌道用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\493

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-03 上運営林署DL用クリーム」「MWC-11 建設省グリーン」「MWC-15 井笠用レッド」「MWC-18 浜中用ディープグリーン」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ウェザリンググレー(初期塗装の屋根にも使用)」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



*煙突と標識灯、専用のカプラーの試作品が出来上がっています。こんな小さなパーツにも拘りを持って
 製造しておりますので、どうしても製品の価格は上がってしまいますが、きっと御満足を頂けると確信
 しております。

  



*お客様から問い合わせを頂き気付いたのですが、ディテール的には「初期型」で、塗装は「末期型」に
 されたい方の為にストライプのディカールをお分けする事に致します。
*既にトータルキット&未塗装キットの御予約を頂いた方で御希望の方は、オーダーフォームで「ディカ
 ール」をお選び頂き申し込んで下さい。1両分¥500です。
*同様の仕様で塗装済完成品を御希望の方にも対応させて頂きます。仮にこの仕様を「中期型」としま
 す。既に塗装済完成品をお申込み頂いた方で変更を希望される方は、オーダーフォームで「ディカー
 ル」をお選び頂き申し込んで下さい。価格は\37500になります。
*これから御予約をされる方は、上の価格欄のように「中期型」ということでお願い致します。
 (2015.03.05)



「浜中の釧路製牽引客車」キット組立講座



こちら