簡易軌道シリーズ
浜中の運輸工業製自走客車



茶内線には運輸工業製の8t自走客車が2両居ました。1両は藻琴線が昭和40年に廃止されて転属してきたもの。1両は茶内線初の自走客車で生粋の浜中っ子です。
 前者は昭和35年2月製で、釧路製や泰和製などとは一風違う異様な面構えを廃車まで保っていましたが、後者は同年3月に製造された兄弟車ながら、正面下部が欠き取られる改造をされたため「異様度」は若干薄らいでしまいました。
 今回企画したのは藻琴線から転属してきた方で、ドアー蹴込みラインまで下がった正面の裾、もっこり出っ張ったカプラーマウントの補強部、横長の正面窓、ズルッと落ちるオデコのライン等々。運輸工業らしい魅力がムンムン詰まったデザインにノックアウトされそうです。





模型製品について

*美しくエッチング処理をされた真鍮板をプレスしていき、適材適所に細密なロストワックスを散りばめ
 る、という当社流の作り方を踏襲していますので、手にしたときの重量感、持つ喜びを感じて頂けるも
 のと思います。
*特徴ある床下機器はこの車両のために新規に金型を起こして再現致しました。
*新旧塗装は白帯の違いによるもので、トータルキット・未塗装キットの場合も予めお選び頂きます。
*塗装済完成品の場合もどちらかをお選び頂き、屋根の塗り分けラインの違いも含めて製造致します。
*妻板はロストワックス製になっていますので、別売の「浜中の運輸工業製自走客車用アクリル製
 窓ガラス」をお求め頂ければ、Hゴム窓が奥まったものにならず、すっきりと仕上がります。



トータルキット(旧塗装)\25800 (新塗装)\25800
未塗装キット (旧塗装)\51600 (新塗装)\51600
塗装済完成品 (旧塗装)\64500 (新塗装)\64500



浜中の運輸工業製自走客車用アクリル製窓ガラス

*御好評を頂いている「正面の窓枠にはめ込む窓ガラス」を今回もアクリル板で作ります。
*いくら薄くなるように設計したとはいえ、ロストワックスの厚みが出てしまい、窓ガラスが引っ込んで
 しまいがちですが、これを使って裏側からはめ込むと、Hゴムとツライチに仕上がり、グッと感じが良
 くなります。
*トータルキットや未塗装キットと一緒に御予約を頂ければ、同時に納品が可能です。
*また、塗装済完成品を御予約頂く方々は、これを使っての仕上げも受け付けますので、下のオーダー
 フォームから御予約をお願い致します。

1両分 \830です。



製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(簡易軌道用(草軽用と同等品です))」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(簡易軌道用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\493

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-03 上運営林署DL用クリーム」「MWC-04 上運営林署DL用マルーン」「MWC-15 井笠用レッド」「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



DCC運転をされる方は別売の「Digitrax製DZ126デコーダー」を一緒にお求め下さい。
また、塗装済完成品でも御希望の方には組み込みを致します。

DZ126デコーダー\3700 塗装済完成品に組み込みの場合はその価格から\5000UPとなります。



「浜中の運輸工業製自走客車」キット組立講座



こちら