簡易軌道シリーズ

鶴居の泰和製自走客車
若鶴号


昭和31年に製造された単端式自走客車で、この頃になると浜中の泰和製自走客車のような両端式が一般的だったのに何故単端式になってしまったのか、という理由がふるっています。

鶴居村営軌道には戦前から戦後にかけて、バスから改造された単端式が3両存在していて、それの近代化を目論んだ訳ですが、他の軌道を参考にせずに、ただ単に今まで使っていたレールバスを近代化する事ばかり考えていたので、両端式は念頭になかったようです。そうやって生まれたのがこの自走客車で、2両が居たと文献には残っています。

そんな独特の魅力を放つ単端式自走客車を何とかモデラーの皆さんにお届けしたい、という一念で今回模型化を致しました。

前面は半流のカーブで構成されているにも関わらず、後ろはスパッとカットされたような(しかも屋根は斜めに削ぎ落とされて)武骨なスタイル。
 異様としか思えない外観は「なんでこうなったの?」と思わざるを得ません。

近日中に、これまた独特の雰囲気を持つ片オープンデッキの「鶴居の釧路製牽引客車」も発売されますので、それと合わせてお楽しみ下さい。





模型製品について

1.車体は当社伝統の美しくプレスされた真鍮板を主体にしつつ、適材適所に精密なロストワックスを使
  用する、という流儀に則って作られております。

2.特徴ある前面は精密なロストワックスで構成されています。ただ、どうしてもガラス面は奥まってし
  まいますので、御好評のアクリル製窓ガラス(別売)を填め込むことにより、より一体感のある引き
  締まった面構えにする事が可能です。

3.下周りに目を転じると、この車両のためだけに作った武骨な台車が目に付きますが、これも精密な
  ロストワックス製としました。

4.もちろん8輪集電ですので、安定した走行でお楽しみ頂けるようになっています。

5.トータルキット・未塗装キットは付属の白いディカールによって初期塗装・中期塗装・末期塗装の
  3種類で発売されますので、ご注文時にお選び下さい。塗装済完成品も同様に御予約時に3種類の
  中からお選び下さい。(但し初期塗装のトータルキット・未塗装キットにはディカールが入りません)

6.初期塗装は全体がマルーンで一直線の白帯、中期塗装は濃淡グリーンに屋根がライトグレーで正面は
  Rの白帯、末期塗装は濃淡グリーンで屋根もライトグリーン、正面は稲妻の白帯という違いです。



トータルキット(初期塗装)¥24994

トータルキット(中期塗装・末期塗装)各¥25508

未塗装キット(初期塗装)¥50502

未塗装キット(中期塗装・末期塗装)各¥51017

塗装済完成品(初期塗装)¥63771  (中期塗装)¥66342  (末期塗装)¥65057



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(簡易軌道用(草軽用と同等品です))」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(簡易軌道用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\493

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-04 上運営林署DL用マルーン」「MWC-05 上運営林署DL用グレー」「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-11 建設省グリーン」「MWC-17 ウェザリンググレー」「MWC-18 浜中用ディープグリーン」と「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



DCC運転をされる方は別売の「Digitrax製DZ125デコーダー」を一緒にお求め下さい。
また、塗装済完成品でも御希望の方には組み込みを致します。

DZ125デコーダー\3500 塗装済完成品に組み込みの場合はその価格から\4800UPとなります。



鶴居の泰和製自走客車用アクリル製窓ガラス

*御好評を頂いている「正面の窓枠にはめ込む窓ガラス」を今回もアクリル板で作ります。
*いくら薄くなるように設計したとはいえ、ロストワックスの厚みが出てしまい、窓ガラスが引っ込んで
 しまいがちですが、これを使って裏側からはめ込むと、Hゴムとツライチに仕上がり、グッと感じが良
 くなります。
*トータルキットや未塗装キットと一緒に御予約を頂ければ、同時に納品が可能です。
*また、塗装済完成品を御予約頂く方々は、これを使っての仕上げも受け付けますので、下のオーダー
 フォームから御予約をお願い致します。

1両分 \617です。



謹告

*色々と検討した結果、初期塗装の白帯はディカールでなく塗装で表現した方が良いだろうと思い、
 そのトータルキット・未塗装キットにはディカールを添えない事に致しました。
*これに伴い「初期塗装」のトータルキット・未塗装キットの価格をディカール代を差し引いたもの
 に改定させて頂きますので、何卒御了承下さい。
*また中期塗装と末期塗装の塗装済完成品の価格が逆になっていましたので、修正させて頂きました。
 これも併せて御了承願います。(2013.08.14)



「鶴居の泰和製自走客車」キット組立講座



こちら