杉沢の酒井製5tDL

前期型&後期型



今年の「軽便祭」で久々のストラクチャーもの「杉沢の2線式機関庫」を発売するべく準備中なのですが(これは追って御案内させて頂きます)、その製品とリンクする形で「酒井製5tDL」を企画してみました。

「杉沢のXX」というのは2009年8月にリリースした「杉沢の協三製4.8tDL」という製品がありましたが、これで同僚の「酒井製」をラインナップに加えた形になります。

「協三製」でもそうでしたが、ここの機関車は屋根上に大きな水タンクを備えているのが特徴です。なぜDLなのに水タンクが必要なのかというと、急カーブの通過時にレールに水を撒いて、車輪との抵抗&摩擦熱を減じる事が目的です。
 因みに一般的に使われている砂を撒くという方法は、レールと車輪との抵抗を増やして牽引力を増すためのものですが、水を撒くというのは逆にスリップしてしまいます。
 このスリップ現象を逆手にとった方法な訳ですが、いかに過酷な条件で使われていたかが窺われ、趣味的にはそんな姿が魅力的に見えたりします。




前期型:因みに前期型・後期型と分類しましたが、これは便宜上のもので、必ずしも現場で使われていた分類方法ではありません。
 このタイプの特徴は角形窓枠でありながら、台枠前後のステップが3段、しかも台枠中央部の鋳文字もSKWマークの入った「いわゆる後期型台枠」を使っている事です。
 そして上まわりに目を転じれば、屋根上には丸型の水タンクが装備され、配管がキャブの中に入っています。

 トータルキット¥21600 未塗装キット¥43200 塗装済完成品¥54000


後期型:台枠は前期型と同じながら、キャブ周りはHゴムを多用した窓になっており、モダンな印象を与えます。こちらの水タンクは容量も増えた角形をしており、前後の重量配分は大丈夫なのか?と心配もしてしまうほどです。
 正面が1枚窓のHゴム支持で、両脇に縦長のHゴム窓が配置されてる、こんな姿に見覚えはないでしょうか?
 そう。かつて当社でも製品化した事のある「木曽の116号機」や「遠山の5tDL」と瓜二つのスタイリングです!
 前後でヘッドライトの位置が違っている、というのも趣味的な目で見ると面白いですネ。

 トータルキット¥22114 未塗装キット¥44228 塗装済完成品¥55285



模型製品について

「助六の酒井製5tDLX(ファイヴ)」と同様に第三世代のモデルワーゲン仕様となっていますので、下記のような特徴を備えています。

1)モーターは従来のマシマ製カンタイプから小型なものに変更されます。野村製DLや協三製4.8tDL
  などでも使用したこのモーターは、性能にバラツキが無く、回転もよりスムースなので、安心して
  運転して頂けます。
2)モーターの小型化によってDCC化される方でも別にコンバージョンキットをお求め頂く必要は無く
  なりました。
3)動輪を酒井製5tDLや酒井製8tボギーDLと同様に、1軸を可動軸箱式にしましたので、そのイコラ
  イジング効果により牽引力や集電性能がUP致しました。
4)集電方式も最近の当社製品のスタンダードとなっている、車輪の内側をシューが擦る方式に改めま
  した。
5)エンジンはオイルパンやミッションへの連結部や台枠へのステイの再現など、より細密なディテー
  ルを実現しました。
6)エンジンを換えたことにより、ボンネットの仕切板を排除しましたので、斜め前から見たときの印
  象が向上しました。
7)特徴ある屋根上の水タンクは、前期型・後期型ともに精密なロストワックス製です。

もちろん車体はエッチングされた真鍮板をプレスで加工していき、そこに細密なロストワックスで味付けしていく、という当社流のスタイルを踏襲しておりますので、眺めた時の満足感、持った時の充実感は格別のものがあります。



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には、実費\822でお分け致します)




DCC運転をされる方は別売の「Digitrax製DZ125デコーダー」を一緒にお求め下さい。
また、塗装済完成品でも御希望の方には組み込みを致します。

DZ125デコーダー\3500 塗装済完成品に組み込みの場合は\4800UPとなります。



能代型鋼製運材台車


ホイールベースが極端に短く、しかも連結リンクの施錠解放機構に特徴のある鋼製運材台車です。
「協三の」の時にアナウンスしていながら製品化を果たせなかったこの鋼製運材台車ですが、今回は同時発売を目指して既に製造工程に入っておりますので、お楽しみにお待ちください。(外観図に描かれている材木は付属致しません)

 トータルキット¥6800 未塗装キット¥13600 塗装済完成品¥17000



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には、実費\600でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(木曽用)」を、また当社の製品どうしを連結するためにも「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」が必要になりますので、製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(木曽用)\493(2個入)朝顔カプラー用ピン\462(10本入)朝顔カプラー用リンク\462

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-01 王滝営林署DL用グリーン」「MWC-16 沼尻のDC12用ダークブルー」「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」、下塗りには「MWC-53 MWプライマー」を、ウェザリングには「MWC-17 ウェザリンググレー」をお使い下さい。



*「杉沢の酒井製5tDL」の塗装色は当社の勘違いでしたので、修正したものに換えさせて頂きました。
 前期型は濃い緑、後期型は濃いブルーで水タンクはライトグレーとなります。

*これに伴い、後期型のみを御予約頂いている方で、「MWC-01 王滝営林署DL用グリーン」も併せて
 御予約頂いている方は、塗料は一旦キャンセル扱いとさせて頂きます。代替の「MWC-16 沼尻の
 DC12用ダークブルー」を御予約頂く場合には、下記のオーダーフォームからお願い致します。

*前期型と後期型の両方を御予約頂いている方で「MWC-01 王滝営林署DL用グリーン」も併せて御予
 約頂いている方は、そのままオーダーを活かさせて頂きます。

*また「杉沢の鋼製運材台車」という製品名だったものを、「能代型鋼製運材台車」と改称させて頂きま
 すが、オーダーはそのまま活きますので御安心ください。

*能代型鋼製運材台車は、現在品切れ中になっております。(2012.03.12)



*前期型は完売になりました。(2013.11.28)



「杉沢の酒井製5tDL」キット組立講座

「能代型鋼製運材台車」キット組立講座



こちら