上松の理髪車U


森の男たちの暮らす木材の伐採現場には合宿所があって、一定期間そこに寝泊りする生活が続き、街へ出ることもなく、文字通りそこで男たちは寝食を共にしたものでした。
 しかし、森の男たちとてたまの休みには故郷に帰ったり、恋人と会ったりする訳で、そんな時に活躍するのがこの"理髪車"です。
 これは、牧野さんという長野県の衛生課の方が発案したもので、もとは供奉車として行幸の時に製造されたB型客車(それゆえに他のB型客車とは全く違う屋根カーブ・一段下降式窓のスタイル)を改造して、車内には散髪用椅子や鏡は勿論のこと、スチーム釜や流し台などが備え付けられていました。





模型製品について

そんな森の男たちの憩いの場所"理髪車"が、この製品です。
 勿論、車内の装備品、理髪作業中の牧野さん人形や、散髪椅子に座って神妙な顔をしている森の男・与作、までもがセットされていて、屋根は取り外し式になっていますので、こっそり覗いて見て下さい。こんな楽しみも模型ならではのものです。
 2000年に発売した時には、HOナローながらここまでのインテリアを装備した製品に驚かれた方も多かったようですが、2003年の再生産から11年が経ち再び登場しました。
 前回お買い逃しになった方は、是非ともこの機会にお求めください。



*トータルキット \17280
*未塗装キット ¥34560
*塗装済完成品 ¥47520



木曽の供奉車



模型製品について

「上松の理髪車」の元となった車両がこの供奉車です。
「供奉車」とは天皇もしくは皇太子が行幸する際に随行する人々を運ぶ車両のことで、皇太子が赤沢の神宮備林御視察した際に製造されました。
 他のB型客車とは全く異なるスタイルをしているのが特徴で、当時の他の客車に倣って木製台車を履いていました。
 今回はこの特徴ある供奉車も少量製造する事に致しました。
 当社のB型客車と同様に、理髪車のインテリアの代わりにロングシートを装備しております。



*トータルキット \14194
*未塗装キット ¥28388
*塗装済完成品 ¥35485



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(木曽用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(木曽用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用リンク\411

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック(屋根板に使います)」「MWC-06 木曽の客車用レッド」「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-11 建設省グリーン(インテリアに使います)」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。

車体標記ナンバーは別売の「アルプスモデル製木曽インレタB」「アルプスモデル製木曽インレタC」をお求め下さい。


*木曽の供奉車は完売になりました。(2014.03.18)




供奉車に使われている台車を「木製運材台車(Cタイプ)」として発売いたします。
 トータルキット¥7200 未塗装キット¥14400 塗装済完成品¥18000

*この運材台車は完売になりました。(2014.03.17)



「上松の理髪車U」キット組立講座

「木曽供奉車」キット組立講座



こちら