シリーズ林鉄

木曽のプリマウス製4tGL


皆さんもよく御存知のように、このプリマウスを模範として酒井が作られた訳ですから、どことなく風貌が似ています。
 しかし、グッと低いボンネットと床下排気、居住性を無視したような低いキャブは独自のスタイルをしています。
 薮原に行ったNo.5はその居住性を改善すべくキャブは嵩上げされ、正面の窓も大型化されて、これまた得も云えぬ魅力あるスタイルになりました。
 そんなプリマウスが「シリーズ林鉄」のラインナップとして加わりました。





模型製品について

1.ボンネットやキャブは真鍮板を美しくエッチング処理したものをプレス加工して作り、そこに
  PLYMOUTHの文字が浮き出た重厚感ある鋳鋼製台枠やラジエターグリルなどのロストワックスを
  あしらい、メリハリのある製品として仕上げました。

2.動輪は追従性や集電効果のある可動式を採用していますので、ボンネット一杯に積まれたウェイトの
  効果も相まって、安定した走行をお約束いたします。

3.ひと口で「木曽のプリマウス製4tGL」とは云っても、台枠とボンネットが共通なだけで、パッと見
  ると別な機関車に見えますので、この機会に両機をお揃え頂き、その違いを楽しむのも一興ではない
  でしょうか?

4.製造工程数が多くて高価な可動式動輪を使用しても、数次に亘る「4〜5tクラスDL」を製造してい
  るため、極力コストを削減出来てこの価格に抑える事が可能となりました。



トータルキット 各¥21800 未塗装キット 各¥43600 塗装済完成品 各¥54500



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(木曽用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(木曽用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用リンク\411

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-08 沼尻旧塗装用グリーン」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ウェザリンググレー」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



「木曽のプリマウス製4tGL」キット組立講座



こちら