簡易軌道シリーズ
歌登の泰和製自走客車U


1998年に歌登の泰和製DCとして発売致しましたが、当時はまだ「朝顔カプラーシステム」が開発されていなかったため、KDカプラー対応になっており、それがために前面の裾が大きくえぐれていました。

これは正面の表情が命のこの車両にとって大きなマイナスポイントで、今回新たに設計をしなおす事によって、ようやく本来のカッコ良さが再現できるものと確信しております。

カプラーの支持方式の変更に伴い、かつてはKDカプラーと共に首を振る構造になっていたスノウプロウも新たに設計しなおし、実車と同様に中央に垂れ下がったカプラー取付板からアームを出す方法としました。

軽快で彫りの深い泰和製自走客車用新型台車枠も採用されて、面目一新のこの「うたのぼり」に御期待下さい!





模型製品について

1.前面は表情豊かなロストワックス製として、中央や裾の補助灯は別パーツとして、小さいながらも
  ちゃんとリムやレンズも別部品で添えられています。

2.この前面には御好評のアクリル製窓ガラス(別売)を填め込むことにより、より一体感のある引き締
  まった面構えにする事が可能です。

3.上記のように、KDカプラー対応ではなく、当社の「朝顔カプラーシステム」対応となっているた
  め、前面下部の欠き取りがなくなり、実車と同様に中央に垂れ下がったカプラー取付板からスノウプ
  ロウのアームを出す方法としました。

4.細かい部分では、末期の泰和製に見られた特徴ある通風器も正確に再現致しました。

5.下周りに目を転じると、浜中の泰和製自走客車と同様のハイディテールになっていることに、以前か
  ら簡易軌道ファンだった方々も、そのグレードアップ度に恐らく驚かれる事でしょう。

6.台車枠はこの車両のために新たに製造しました。この台車枠は「浜中の泰和製自走客車」に無加工で
  交換可能ですので、この機会にお求め下さい。塗装済完成品をお持ちの方にも対応させて頂きます。

7.もちろん8輪集電ですので、安定した走行でお楽しみ頂けるようになっています。



トータルキット ¥25480 未塗装キット ¥50960 塗装済完成品 ¥63700



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\822でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(簡易軌道用(草軽用と同等品です))」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(簡易軌道用)\493(2個入)、朝顔カプラー用ピン\462(10本入)、朝顔カプラー用長いリンク\493

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-03 上運営林署DL用クリーム」「MWC-05 上運営林署DL用グレー」「MWC-15 井笠用レッド」「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



DCC運転をされる方は別売の「Digitrax製DZ125デコーダー」を一緒にお求め下さい。
また、塗装済完成品でも御希望の方には組み込みを致します。

DZ125デコーダー\3500 塗装済完成品に組み込みの場合はその価格から\4800UPとなります。



泰和製自走客車用窓ガラス

*御好評を頂いている「正面の窓枠にはめ込む窓ガラス」を今回もアクリル板で作ります。
*いくら薄くなるように設計したとはいえ、ロストワックスの厚みが出てしまい、窓ガラスが引っ込んで
 しまいがちですが、これを使って裏側からはめ込むと、Hゴムとツライチに仕上がり、グッと感じが良
 くなります。なお、このガラスは「浜中の泰和製自走客車用」と同一製品です。
*トータルキットや未塗装キットと一緒に御予約を頂ければ、同時に納品が可能です。
*また、塗装済完成品を御予約頂く方々は、これを使っての仕上げも受け付けますので、下のオーダー
 フォームから御予約をお願い致します。

1両分 \830です。



 


泰和製自走客車用台車枠

*この製品の目玉のひとつが泰和製独自デザインの台車枠ですが、この台車枠は浜中の泰和製自走客車
 も使える事から分売も致します。
*付随台車用の軸受メタルも付属していますので、これを半田付けして塗装したあとビスで交換するだけ
 でOKです。
*但し、この台車は元の台車枠よりも立体的なので、250R以下のカーブでは車体と干渉しますが、
 それ以上のカーブでしたら問題はありません。
*「歌登の泰和製自走客車U」では最初からこの台車対応になっているので、200Rまでのカーブは通過
 致します。
*塗装済完成品をお持ちの方へのサービスとして、「浜中」の車両をお送り頂ければ(恐れ入りますが
 送料は御負担願います)
、軸受を半田付けした上で塗って仕上げたものと交換する事も可能です。

キット(軸受メタルを含む1両分) \2400

塗装済完成品(1両分・交換工賃&当社からの発送料込。元の台車枠はお返し致します) \6000

PS:台車枠キットは既に出来上がっていますので即納が可能で、塗装済完成品への加工も随時対応しております。



「歌登の泰和製自走客車U」キット組立講座



こちら