シリーズ沼尻
沼尻のセタ



木曽森の主役が運材台車であるように、沼尻の陰の主役はセタです。
 そもそも沼尻鉄道は硫黄を運ぶ鉱山鉄道として生まれたのですから、当然と云えば当然の話。そんなセタを、ナローの2軸無蓋車とは思えぬ気合で設計しました。
 一例をあげるなら、この貨車に開放テコがあるのは御存知でしたか?そう、ピンリンクカプラーなのにです。その他にも豊かなディテールを持つロストを駆使して仕上ました。
 この入魂の製品も考えてみたら16年ぶり。
 何も変える必要のないハイクオリティーのままの再生産です。





模型製品について

1.車体側板と妻板、台枠とエンドビーム、それらは精巧に鋳造されたロストワックス製として、木造車ならではの適度な厚みを持たせて設計されております。

2.唯一のエッチングで木目を表現した真鍮プレス部品の床板は二重構造として、台枠を止めるビスの先が見えないようになっています。

3.ブレーキテコユニットも一体のロストワックス製で出来ておりますので、床板にビス止めするだけ。

4.セタのように数多く欲しいものは、このように簡単な工作でハイクオリティーのディテールになる。これが一番です。

5.単品販売のほか、2両セット、3両セットも御用意致しましたので、近日発売するDLを装備される前に準備を整えておいて下さい。



沼尻のセタ(単品)
トータルキット ¥7000 未塗装キット ¥14000 塗装済完成品 ¥17500

沼尻のセタ(2両セット)
トータルキット ¥13000 未塗装キット ¥26000 塗装済完成品 ¥32500

沼尻のセタ(3両セット)
トータルキット ¥19000 未塗装キット ¥38000 塗装済完成品 ¥47500



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\600でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(沼尻用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用長いリンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(沼尻用)\500(2個入)、朝顔カプラー用ピン\1500(10本入)、朝顔カプラー用リンク\500



塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



車体標記ナンバーは、別売のアルプスモデル製・沼尻インレタAをお求め下さい。



沼尻のセタ用硫黄

*この製品にジャストフィットする硫黄も御用意されています。
*形態は2種類あり、それらが各1個ずつセットになっています。
*この製品はロストワックス製ですので、プラカラー等で塗装してお使い下さい。

2個セット \1800





*現在の在庫状況はこちらを御参照ください。



「沼尻のセタ」キット組立講座



こちら