「いのうえ・こーいち」氏の書籍

当社では、より深く模型趣味を楽しんで頂くための副読本として、
選りすぐった書籍を扱っております。

これらの書籍は送料をサービスさせて頂きます。
最適な方法で発送させて頂きます。
下のオーダーマークをクリックして15時までに御注文頂ければ即日発送致しますので、
同封の郵便振替用紙もしくは御都合の良い方法で御送金頂ければ結構です。
なお、商品の性質上、返品は出来ませんので御容赦ください。

こちら



鉄道趣味人シリーズ・首都圏-1
SLがまだ東京の近郊を走っていたころ、東京の人間にとって休日の軽い撮影場所として川越線や八高線があり、ボクもよく出掛けたものでした。
そこは意外とバラエティーに富んでいて、9600やC58、D51に至っては重連まで走っているというのですから堪りません。
そんな東京近郊西部の各線に加え、流線形路面電車として異彩を放っていた「玉電200」にもページを割き、「当時」の首都圏の雰囲気を楽しめる内容となっております。
B5判ソフトカバー、74ページ、\2727













鉄道趣味人シリーズ・西日本-1
今回は呉線と木次線にスポットライトを当てています。
一級幹線の呉線には最後の巨人たるC62・C59が集結しており、「急行あき」を始めとして「急行音戸」などの長大編成を牽引していました。
その堂々たる姿を豊富なカメラアイで捉え、「一級幹線のSLとはかくありき」という迫力を思い出させてくれます。
一方、純ローカル線である木次線には最小のテンダー機・C56が活躍しており、小気味良いドラフト音を山中にこだまさせていました。
ここのC56は小海線で「ポニー号」として可愛がられていたイメージとは違う迫力があり、見る者を圧倒するカットが続出です。
B5判ソフトカバー、74ページ、\2727











鉄道趣味人シリーズ・南九州-1
肥薩線も大畑のループをD51で登ってきて、吉松以南はC55やC57といったライトパシのが活躍していた線区として有名でした。
本書はC55に焦点を当てながら、鹿児島機関区のB20やC60・C61といったSLも採り上げて、南九州の魅力を再発掘しています。
往年のSLを知る方々には勿論のこと、それを知らない方々にとっても新しい発見があると思います。
B5判ソフトカバー、74ページ、\2727











草軽電鉄+栃尾電鉄
意外とありそうでないのが、草軽と栃尾の写真集。しかも殆どが今までに見たこともない草軽の写真で構成されているので、新鮮な魅力を再発見しました。
当社の「草軽シリーズ」の副読本としてもお勧めです。
一方、栃尾の方は井上氏の魅力あふれる写真で構成されていて、新しい発見の連続でした。ボクも行こうと思えば行けた年齢だけに、この本を見て行かなかったことを悔やんだりしました。
B5判ハードカバー、120ページ、\4364





小海線のC56、永遠の故郷
C56と云えばまず頭に浮かぶのが小海線ではないでしょうか?144・149・150・159号機といった晩年のオールスターが登場し、23:45の新宿発普通列車に揺られて小海線を目指した当時を想い出しました。
B5判ハードカバー、112ページ、\4364





糸魚川東洋活性白土+基隆
むかし糸魚川には楽園のような専用線があり、そこでは2フーターのSLが貨物を運んでいました。当時ここに通いつめた著者が、思い入れタップリにこの専用線の楽しさを繰り広げてくれています。
また、この専用線を舞台に汽車好き仲間が台湾・基隆炭坑から譲り受けたSLも走らせて貰っていた関係から、その基隆炭坑についても多くのページを割いて紹介しています。
B5判ハードカバー、128ページ、\4364





C56 Mogul
C56大好き人間の著者が素晴らしい写真集を出されました。若き頃に宮之城線のC56のキャブに添乗した時の写真から今のイベント写真まで、豊富な内容で楽しませてくれます。
B5判ハードカバー、128ページ、\3600





井笠鉄道
氏ならではの温かみのある視点で捉えた井笠鉄道の記録。各車両の詳細写真が多数掲載されていますが、特にホジ7にはページ数を割いています。
B5判ハードカバー、128ページ、\3600





頸城鉄道
氏ならではの温かみのある視点で捉えた頸城鉄道の記録。ロキやラキなども含め詳細写真も多数掲載されています。
B5判ハードカバー、136ページ、\3600





下津井電鉄
氏ならではの温かみのある視点で捉えた下津井電鉄の記録。ボクは「電鉄ナローなんて」と敬遠して行かなかったのですが、こんなに魅力ある路線だと知っていれば、と悔やまれます。
B5判ハードカバー、128ページ、\3600





尾小屋鉄道
珍しいSL5号機の走行写真を豊富に掲載し、3両の気動車や客車群の写真も多数掲載されていて、当社製品の副読本としてお勧めです。
B5判ハードカバー、112ページ、\3600