よもやま話

2019/10/13 標茶の酒井製8tDL


 

 

今年も例年通りに「軽便祭」は盛況に開催されましたが、当社はこのタイミングでいつも正月の「大風呂敷」以降の予定品を発表しています。
 その中のひとつがこの機関車で、巨大なスノウプロウが印象的です。
 既にその試作品は工場から出来上がってきており、若干の手直しは必要なものの、試しに他の8tDLに装着してみて大まかな所はOKとなりました。
 簡易軌道の末期は釧路や泰和といった道産子メーカーの車両が多用されていましたが、意外と酒井や加藤といったメーカーのDLは少数派で、そういう意味でも開発局グリーンに塗られた酒井というのも目新しい存在です。
 しかもプロウの前面は警戒色の真っ赤なので、インパクトは強烈です。