よもやま話

2019/05/29 尾小屋鉄道開業100周年

気が付けば今年は尾小屋鉄道開業100周年の年なんですね。
 それを記念して鉱山博物館を中心にイベントを予定しているようで、今年は尾小屋が要注目です(^_-)。
 ボクが尾小屋鉄道を訪ねるようになったのは、まだ廃止の話も表面化していない1971年からで、その魅力に取りつかれて季節ごとに何度か行きました。
 この時点で非電化軽便鉄道はここ尾小屋しか残っていなかったこともあり、初めて接する軽便旅客鉄道の面白さを堪能したものです。
 ボクは何でも廃止イベントというのが好きでないため、この鉄道の廃止時には行かなかったのですが、1977年の豪雪をキッカケに廃止になってしまったのは残念でなりません。
 その時から既に42年も経ってしまったとは時の流れの速さを感じていますが、何かとよくして頂いた関戸車掌のことは忘れません。





2019/05/22 青森恒憲xもりこー

 

今年も例年通りに「軽便祭」が開催される事になり、日程は9月29日(日)なのですが、同じ建物の1Fで3PMから「青森恒憲xもりこー 立山砂防&究極のトロッコを語る」という対談を青森氏とする事が決まりました(^^♪。
 青森氏には当社の立山砂防軌道シリーズの製品化にあたりアドバイザーとしてお願いしてあり、その豊富な知識を製品化に活かさせて頂いているのですが、その云わば生身版(^O^)という事になります。
 秘蔵の写真を使っての講演会となりますので、ぜひ奮って御参加ください。なお、参加費は500円となっております。