よもやま話

2018/10/31 協三製127号機

今までは愛知県瀬戸市の定光寺自然休養林内の公園に保存されていた、上松運輸営林署の127号機ですが(当社の製品もここで採寸して模型化しました)、つい先日、丸瀬布に移動したようです。
 そもそも、この機関車は北見営林局向けに協三が製造して、昭和35年に上松に移管されたものですから、いわば里帰りした事になります。
 どういう意味合いで愛知県に保存されていたのかは知りませんが、北見に保存されている方がよっぽど自然です(^_-)。
 今のところは静態保存のようですが、レストアして動かせるようになるとイイですネ(^^♪。
(写真撮影:黒川信浩)