よもやま話

2017/02/22 パソコンの入れ替え

どうも最近、メインで使っているパソコンの動きが悪くなり、色々と他にも不具合が出てきたので、思い切って交換しました。
 調べてみたらもう7年も使っていたことが判り、逆によくもこれだけ持ったものだと感心したりもしましたが・・・。
 パソコンの入れ替えに伴うのが、皆さんもよく御存知のように、入っているソフトが使えなくなる事が一番の悩みです。
 現にいくつかのソフトが使えなくなり、新たに買い直す必要が出てしまいました。
 あとは、ワードやエクセル、メールの使い勝手の違いによるストレス。
 これは慣れるしかないのですが、数日経った今でも、あれ?これはどうやるんだろう・・・というストレスに悩む事がしばしば。
 とはいえ、サクサクと動くパソコンは気持ちよく、これで作業性がアップすれば安いものです。


2017/02/15 北海道の国鉄路線図

ひょんな事から昭和39(1964)年当時の路線図を見付けました。
 昭和39年と云えば、高度成長期で国鉄も作れや伸ばせやの勢いで路線伸遠を推し進めていた頃です。
 石勝線夕張支線も廃止が決まったようで、背骨だけになってしまったような現在の路線図とは違って、小骨や毛細血管までシッカリと残っている力強いもので、頼もしさすらここから感じられます。
 国鉄のみならず、夕張・美唄・留萌・天塩・雄別・寿都・北海道拓殖鉄道、士別・歌登村営軌道まで書き込まれています。
 採算性度外視で我田引鉄と云われ赤字をどんどん重ねていった国鉄ですが、或る意味、そこには明日へ向かう力強さが感じられたものです。
 公共性という重要な使命を帯びている鉄道は、採算だけで論じて良いものなのかと、この路線図は訴え掛けているようにも思えます。 (画像をクリックすると、大きな画像を御覧いただけます)


2017/02/08 新しい看板

 

1月の末に物凄い強風で看板が壊れてしまった話を書きましたが、21年ぶりに作り直しました(^_-)。
 強風で剥がれちゃった看板を見たら、度重なる補修で釘穴はズボズボに朽ちていました。こりゃあ時間の問題だったでしょう(^O^)。
 そこで今日はホームセンターに行って防腐剤注入済みの板を買ってきて、182cmのそれを3等分に切って、蛍光塗料で筆いれをしました(元のと同じ塗料ですが、毎年塗り重ねた文字は1年経つとこんなに変色してしまいます)(^^♪。
 看板は今までのより30cm小振りですが、デザインを少し変えてみました(^_-)。
 このためだけに21年前に買った超デカイ木槌で柱を追い打ちしておいて、ステンレスのスクリュー釘でシッカリと打ち付けてやった訳ですが、これだけシッカリした物を作っておけば、恐らくこれが人生最後の看板作りになるでしょう(^^ゞ。