シリーズ林鉄

助六の酒井製5tDLZ*No.49・52〜54


久しぶりの「助六の酒井製5tDL」になります(^^♪。
ヴァージョンを重ねて今回は7。いよいよ板台枠の5tDLが登場します。

プロトタイプは台枠が短縮された末期の姿を模型化致します。
 有名な「木曽のキャブフォワード」も板台枠でしたが、5tクラスで板台枠というのは「立山砂防の酒井製5tDL」を製品化した実績を元に「この方法ならば行ける」という実感を得たからこそ製品化に踏み込みました。
 かなり特徴のある軸箱まわりのディテールは、細密なロストワックスを駆使して模型化しますので、「待ってて良かった&買って良かった!」と御満足頂けることでしょう(^^♪。
 このグループはNo.49、No.52〜54なのですが、最終所属営林署によって、上松塗装と王滝塗装がありましたので、お好みで仕上げる楽しさもあります。







模型製品について

1.いつものように車体は真鍮板を美しくエッチング処理したものをプレス加工
 して作り、細密なロストワックス部品を適材適所に組み合わせる、という当社
 ならではの特徴がよく出ている製品で、手に持った時に充実感を味わって頂け
 ます。
2.動輪には右図のような当社独自の3点支持式軸箱のものを使用しますので、
 粘着力が増して集電効果&牽引力が期待できます。
3.しかも、定評のあるマシマ製カンモーターを搭載しておりますので、相乗効
 果によって小さいながらも力強い走行をお約束致します。
4.上記のように塗装済完成品は、上松塗装(クリーム+マルーン)と王滝塗装(ライトグリーン+ブラック)のどちらかをお選び頂けます。



トータルキット ¥23800 未塗装キット ¥47600 塗装済完成品 各¥59500



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押しの化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\800でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(木曽用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(木曽用)\500(2個入)、朝顔カプラー用ピン\1500(10本入)、朝顔カプラー用リンク\500

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-01 王滝営林署DL用グリーン」「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-03 上運営林署DL用クリーム」「MWC-04 上運営林署DL用マルーン」と「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-17 ウェザリンググレー」「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。

車体標記ナンバーは別売の「アルプスモデル製木曽インレタB」をお求め下さい。





*この製品の為に製造した新規ロストワックスの試作品も出来上がってきています。
 やはり一番の白眉の出来は複雑な構造の軸受まわりでしょう。
 ラジエター上部のSKWは勿論ですが、この軸箱にもチャンとSKWが入っています(^_-)。



*現在の在庫状況はこちらを御参照ください。



こちら