簡易軌道シリーズ
標茶の酒井製8tDL



何と云っても目を惹くのが巨大なスノウプロウ。
 雪の比較的少ない道東で、果たしてここまでの巨大さが必要だったのか?という疑問はありますが、同じ道東の簡易軌道でも、浜中や別海は泰和製ロータリーDLを導入していたので、きっと何か訳があったのでしょう。

簡易軌道に於いては、釧路や泰和といった道産子メーカーのものを重用する傾向がありましたが、それは意外と末期のことで、それまでは酒井や加藤、協三や米国製の機関車を使っていました。

ですから、建設省グリーン(この場合は北海道開発庁グリーンですが)に塗られて鋳鋼製台枠を持った簡易軌道の酒井というのも、なかなか魅力的です。
 しかも、この巨大なスノウプロウは警戒の意味から真っ赤に塗られていたのですから、魅力は倍増です!





模型製品について

*スノウプロウ本体は試作を何度も繰り返して絶妙なカーブを描くように製作し
 た細密なロストワックス製。そこに台枠に取り付けるマウント部分や数本の
 ロッドを添える構造となっています。
*このプロウ部分の無い「夏姿」での発売も致しますので、その違いをお楽しみ
 下さい。
*なお、プロウ部分は台枠に半田付けして固定する方法となっていますので、
 付けたり外したりは出来ません。
*DL本体はもうお馴染みの当社定番の仕上げで、美しくエッチング処理をされた
 真鍮板をプレスしていき、適材適所に細密なロストワックスを散りばめる、
 という当社流の作り方を踏襲していますので、手にしたときの重量感、持つ喜
 びを感じて頂けるものと思います。
*動輪には右図のような当社独自の3点支持式軸箱のものを使用しますので、集電
 効果&牽引力は期待できます。



トータルキット 夏姿 \23800 冬姿 \27800
未塗装キット  夏姿 \47600 冬姿 \55600
塗装済完成品  夏姿 \59500 冬姿 \69500



今回は少しでもお求めやすい価格を実現するために、箔押の化粧箱を廃して袋詰め包装と致しました。
  (未塗装キット・塗装済完成品の場合は専用ラベルを添付した汎用箱に無償でお納め致します。
   また、トータルキットでこの箱を御希望の方には実費\800でお分け致します)




製品では形態を重視するために朝顔カプラー対応になっていますが、他社製品と連結させるためにはその車輌に別売の「朝顔カプラー(簡易軌道用)」と「朝顔カプラー用ピン」「朝顔カプラー用リンク」を取り付ける必要があります。その場合には製品と一緒に御予約ください。

朝顔カプラー(簡易軌道用)\500(2個入)、朝顔カプラー用ピン\1500(10本入)、朝顔カプラー用リンク\500

塗装は当社製「MWカラー」の「MWC-02 王滝営林署DL用ブラック」「MWC-09 クリヤー」「MWC-10 フラットベース」「MWC-11 建設省グリーン」「MWC-15 井笠用レッド」「MWC-17 ウェザリンググレー」と「MWC-52 MWシンナー(1リッター)」「MWC-53 MWプライマー」をお使い下さい。



DCC運転をされる方は別売の「Digitrax製DZ126デコーダー」を一緒にお求め下さい。
また、塗装済完成品でも御希望の方には組み込みを致します。

DZ126デコーダー\3500 塗装済完成品に組み込みの場合はその価格から\4700UPとなります。



 

スノウプロウ部分の試作品です。これに数本のロッドが付くような構造となっていますので、簡単な工作かつ細密な外観が得られるようになっています。
 試しに同じ酒井製8tDLに仮付けしてみた状態ですが、おおよそのイメージは御理解頂けるのではないでしょうか?



*現在の在庫状況はこちらを御参照ください。



こちら